fc2ブログ

ライトアップされた浜辺

先週末は久々に熱海デート こんな感じではなかったのですが!
夕食で飲みすぎ食べすぎになり、胃薬のお世話にならないように海まで散歩
20070528235504.jpg

20070528235549.jpg
熱海のビーチがライトアップされたって聞いてたのですが、幻想的でしょ!
砂浜がブルーに…実際に見るともう少し地味なのですが、写真だと此処は何処??ですね。
ムーンテラスと呼ぶお洒落な海岸端は、近くのホテル・旅館の浴衣を着た観光客達が散歩
熱海で生活して4年数ヶ月。ここが観光地ってあまり感じた事はなかったのですが
夜のビーチにこんなに人がいたとは…ちなみに、100万ドルの夜景は…う~ん…(残念)

そして、翌日の午後も再び散歩  これが昼間の海  
20070529000237.jpg
真夏のように暑くて海辺もビーチバレーのコートも賑やかでした。

で、夜の散歩の時に面白いネオン発見。  アハハハ…
パチンコ屋さんのネオンなんですが、なんで一文字消えてるの?
連れは大喜び大爆笑でしたので、お見せします
20070529002214.jpg
スポンサーサイト



アロマトリートメント最高♪

親戚の伯母が亡くなり、『心のない医療体制』や逝く人の苦しさ、見送る人の辛さなど
考えさせられる日々が続いてました。

命の終わりは避けることが出来ないけれど、最後は医療機器に管理などされずに自然に
「此岸」から、向こう岸の「彼岸」に渡りたいと願いました。
(誰もが願っているのでしょうが、これが一番の贅沢なのかもしれません)


そんなこんなで、普段は施術を受けるのがあまり好きではない私の身体も
「この疲れをなんとかして~」と叫んでました

マッサージ、整体、エステ、ヘッドスパ(肩から頭部にかけての優しいタッチのヘッドマッサージ)etc...
この一ヶ月で何ヶ所かに行きました。

「あ~~生き返った」って思えるところって、ないですねぇ~~~

・一時間も痛い、ガマン大会みたいな施術
・あまりにも優しすぎるタッチで、何の技術もないエステティシャン
・施術しながらやたら話しかけてくるウルサ~イ奴
・豪華な設備とアジアンリゾートを思わせる演出…印象に残ったのは建物の内装だけ
・肩、腰、背中が…なんて診断は超一流(?)治せないなら診断するな

ホント、勉強になります。  あっ、しかし勉強したいんじゃなく疲れを…。


そして今日は現場に行き、新メニューの打ち合わせを兼ねてフェイシャルのモデルに
で、「顔も貸すけど、ボディアロマも

いやぁ~~~、身内を褒めるのもなんでございますが、やっぱりキャプテンは上手
2時間の間、私の記憶はどのくらいあったか(あ~もったいない)

最初は、たまにはスキルチェックを!と頭では考えていたような気がしますが、
あのシーター波に落ちる時…『無』になる時です。
(自宅のベッドで就寝する時とはまったく違った状態)

いいね、いいね、アロマトリートメントってすっごいじゃん

えっ おまえは、いつからアロマセラピストの仕事してるかって?

そうだよね~。 ほんと、ほんと  

特に故障箇所はなくても時々のメンテナンスこそが健康でいる為には必要不可欠
自分の身体は自分で守ってあげないといけませんね。

今日はキャプテンに感謝の日でありました

母の日

20070523000529.jpg
10日間ほど熱海を留守にしている間に届いていました。
母の日プレゼント…びっくり! び~~っくり 

彼女と初めて会ったのが2000年7月4日
市川市でアロマルームを開業していた時に毎週のように来て下さったお客様でした。

香水が大好きな彼女で、何だかいい匂い…でもでも、ここはアロマテラピー(芳香療法)
香水の香りがちょと邪魔  
と思っていたら、いつの間にか香水の香りは消えて、同時にアロマの自然な香りに興味を
持ち、腰痛・冷え性などが改善されると、次は仕事仲間や友人達にアロマを勧めて
くれたり…もっと興味を持ち、2年後にはバリ島に行ってライセンスを取得

今までの仕事がなかなか辞められなかったようですが、いつの間にか私と同じ世界に

同封されていた手紙に思わず

こんなステキな娘がいてくれた事に感謝感激です

貴女の先輩、そして母としましては良い手本となれるように、

肩を並べる仲間としては…いやいや、まだまだ…後からちゃんと付いてくること
(そう簡単には追い越されませんから⇒って、いつまで言えるか 

可愛いセラピスト達に囲まれた幸せな老後が待っているかも…

東京ビッグサイトにて

本日は東京日帰り出張!
ビューティーワールドジャパン(国際総合美容見本市)に東京ビッグサイトまで行って来ました。
この見本市は700社近くが出展、美容系だけじゃなくて整体などもあり、それはもう賑やか!
体験もいろいろ出来まして…タイの国から出展してたのがバストマッサージ(@_@)

開場間もない時間だったので、お客様は誰もいなくって熱烈歓迎!ムード♪
なので一緒に行ったVUNちゃんと、「どうする? 交代でやってもらう?」
って事で5分間体験。 超簡易衝立に椅子がひとつ、ちょっと覗くと誰かに見られるかも
上半身裸で横に大きな鏡<見られちゃ困る格好

バリ島では普通に胸のマッサージはコースに入ってたし、、技術者も外国人だし、
施術そのものにさほどの違和感は感じられなかったけれど、「たった5分間で違いがわかる
これって半信半疑でした。

5分後、正面から鏡で見たら・・・あっ、違うかも
○カップ⇒○カップ ってのはなかったけど、施術前とは確かに違ってるよ。
って事で、¥12800が展示会期間¥8000の商品をお買い上げ~~~(*^^)v アハハハ
一ヶ月間、毎日使える量が入ってるようですが、一ヶ月毎日使い続けたら・・・私は○カップ???

で、夕方まで会場中をウロウロして、展示資料をいっぱい受け取りながら買物!
帰り道はマッサージ店に寄るのが恒例になってまして、今回は東京駅八重洲口近くのビルの中。
『30分・¥3150』 かなり強い施術で「痛~~い」って言ったら、「もう少し強くやらないとコリが取れませんよ~」
そして「お客様、マッサージって行った事あります?」って聞かれたので、ほとんどないですって言ったら
「肩甲骨の際とか腰がバリバリですから、毎週くらいにマッサージに行ったほうがいいですよ!!」だって…w(☆o◎)wガーン
(毎晩、もう一人の私が出てきて寝る前に施術してくれたらいいのに…)
 
思わず「隣のベッドにいる人に言って下さい」って答えそうになった私でした。

隣のベッドでVUNちゃんも同じ事考えていたかも。

救急処置室にいた笑える婦長

先日、ある病院の救急処置室でのこと
高齢のお婆ちゃまが胸部の強い痛みで介護施設から担架で搬送されてきました
心臓病の発作の疑いもありすぐにCT撮影

※ここで、ちょっと⇒CTとMRIってどう違うの?って人の為に!
CTでは放射線を使うのに対してMRIでは磁力線を使います。
CTのほうが出血病変などに対する感度はよく、MRIでは脳梗塞や脳腫瘍の診断、後頭蓋窩(脳幹付近)の診断に優れます。
MRIでは骨が写らないので骨の異常などはCTのほうがよくわかります。
MRIでは磁力線を使うため、体の中に金属がある人は要注意でペースメーカーが入っている人はMRIを受けることはできません(ふむふむ、な~るほどネ)


検査結果は心臓疾患ではなく別の疾患だったのですが、とりあえず(?)鎮痛剤の点滴
その最中にも強い痛みを訴えている患者さんの側にいた婦長さんが面白い!(方言まる出し)

婦長;おめぇ~なんだよぉ~~そんな見ずれぇ~格好で運ばれてきてよぉ~。
   歩けねぇならよ~車椅子で来らっせ~よ!!見苦しいなぁ~~。
   そんでもってよぉ~点滴してても足は動くずらに、動かしてみろ~~。
   ほれ、膝を曲げてよぉ~~…そんで、時々は伸ばすのさ…そうやって動かしてねえと
   動かなくなるぞ~。
<そして、婦長は自分で体操を開始>
婦長;肩こりもな、こうやって両肩を思いっきし上げて…う~~ん!って息を
   止めて…そんで、フッって肩を下げて…。 おめえも時々やれよ~。
<2時間以上の点滴の間、何度も側に来ては過激発言…そして、点滴終了>
婦長;おいっ!帰っていいぞぉ~ よかったな~~。また痛くなったらこいよ~~!

来た時から何も喋らなかったお婆ちゃまが、ちょっと元気になって、帰る時に婦長に一言。

婆ちゃん;おめぇ、さっきから、うるせぇなぁ~。 いっぺん、先生に頭ン中を見てもらえや!!
あの写真(CTの事)、よ~~く写るらしいからよぉ!


側にいた家族と数名の看護師、一瞬の沈黙の後で大爆笑でした。
お婆ちゃんに座布団一枚

しかし、ちょっと問題! 
数日前もかなりの痛みがあり、処方されていた鎮痛剤を使ったのに、ほとんど
効き目がなかったので別の鎮痛剤にしてほしいと頼む家族に対して、医師の言葉は
「う~ん…既に8種類の薬を飲んでいるので、これ以上強い鎮痛剤は出せませんね」

数ヶ所の病院に通院し、血圧、心臓、喘息、認知症薬、利尿剤が2種類、胃薬、鎮痛剤
こ~んなに飲んでいるんです。

何年間もこれだけの薬を飲み続けていたら、どんなに健康な人でも病気になる事
間違いなし!  怖いですね~~

プロフィール

SORAママ

  • Author:SORAママ
  • JBM・認定講師
    <人体の法則学会・範師>

    アロマ推拿セラピスト