fc2ブログ

新潟修行

大雪の新潟に行ってきました
出発の日の静岡は快晴で、富士山も、こ~んなに綺麗でした。
2009122002.jpg 
防寒靴が恥ずかしいかも2009122001.jpg

2009122008.jpg 二階建て新幹線も快適

ところが
2009122007.jpg 2009122003.jpg 2009122004.jpg
ズボッ ズボッ 歩けないじゃ~~ん
防寒靴、大活躍 

2009122005.jpg 2009122006.jpg

翌朝は、“雪かき”初体験。
2009122101.jpg 頑張ってる私 

2009122102.jpg ほぼ完成 2009122104.jpg

いやはや、歩くんだってアヒルみたいなんです
アラレやら雨やら雪やら…
夜には雷雷  これが半端じゃないんです(怖)

それに、普段使ってない部屋の温度は0度
たくさん掛けた布団は重たくって、身動きできず

いやはや…修行は大変な連続でございました。

雪のない土地に生まれ育った私には嬉しくもありましたが

帰り道も雪だらけ2009122201.jpg 2009122202.jpg
※12月の新潟市内積雪量40㎝~50㎝ってのは25年ぶりなのだそうです。

昨夜、熱海に帰宅したら、暖房なしの部屋は18.7度でした

そして、今朝から腰痛&いろんなところの筋肉痛で~す。
(体力・健康自慢はそろそろ返上かも…とほほ
スポンサーサイト



伊勢・おまけ

伊勢の旅で面白かった話はないの?? と聞かれました。
(それは、もう…ハハハ…

いつもの旅は夕食付きの宿()ですが
ビジネスホテルに泊まったことがない!
の一言で、今回はビジネスホテルに決定

伊勢と言えば⇒伊勢エビ&伊勢牛&牡蠣…でしょ。
だから夕食は、ホテルの近くで食べればいいじゃん

だったのですが、「伊勢市駅」の近所で探したけれど…店がない
見つけたのが、和食ファミレスの「さ☆」と居酒屋チェーンの「庄☆」
いやはや、豪華夕食には程遠い
つまり、普通の居酒屋メニューでの楽しい夕食
※コンビニも近くになくって


このホテルの、口コミを見たら

※朝食が美味しいのが決め手です。
※口コミの別料金の和定食もおいしかった。これはお値打ちです!
※朝ごはんがおいしく、ついたくさん食べてしまいました。

これって期待しますよね~(前夜は居酒屋メニューだったし…)

納豆・焼のり・生卵・焼き魚・ご飯・味噌汁asagohan.jpg

やっぱり、500円で期待したらダメ
(魚焼いて、中身少量の味噌汁作っただけじゃん

しかし、お部屋もバスタブも広くて清潔でした

翌朝9時15分にチェックアウト、駅のコインロッカーに荷物を置いて
バス停まで

すると、「おネエちゃん達、どこから来たの~~?」
えっ? 誰? 私たちの事?? 

静岡と東京からですが…(おっちゃん、何か用?)特別警戒中

「どこ行くの? 今日はそんなところにバスは停まらないよ。」
(土・日にバス停の場所が変更するなんてどこにも書いてないし!)

「内宮なら乗せていってやるよ。 センターの職員だから」
(って、どこのセンターなんでしょう…まっ いいか)

見知らぬ、おっちゃんに連れて行ってもらうことにしました。
(知らない人の車に乗っちゃダメ なんですけどねぇ)

運転しながら、親切に弾丸のように伊勢の話が始まりました。
(何度も、おネエちゃん!!って呼びながら)

「えっ? 昨日のうちに外宮→内宮に行ったの? だめだよ~~
猿田彦神社に行って、導いてもらってから内宮→外宮が順番なんだから」

(だって、ガイドマップの順番だと…じゃあ、今から猿田彦神社に行った方がいい?)

「もぉ~、逆さから行っちゃったんだから、今更しょうがないよ~」
(やだっ! ガイドマップに文句言ってよ)

それから真珠の話…(伊勢が真珠の店が一番多いんだって)

内宮近くになると、おっちゃんの言うとおり道路は渋滞。
渋滞中に美味しい店を教えていただきました。
行列出来てるし、たぶん食べるの無理だね!と言いながら)

で、内宮駐車場近くに到着。
そこは『お伊勢まいり資料館』 そこの職員さんでした。
た~くさん教えて下さってありがとうございました


一階の真珠屋さんで見たゴールドの真珠や緑色に光る黒真珠

ちょっと買いそうになりましたが、装飾品を身につけない生活の今
豚に真珠豚に真珠 って誰か言いました??


ストラップは使いますよ~ 2009112601.jpg


婆へのお土産は、万病に効くお伊勢さんの霊薬『萬金丹』2009112602.jpg

江戸時代、旅の道中に常備する万能薬とされてたようです。
その『萬金丹』の飴バージョン。
“のどによし” “おなかによし” と書かれてありました。
(喉と、おなか??)
『和漢植物をしっかり練りこんでいますので、噛まずにゆっくりと…』
って書いてあるのに、バリバリと噛んで食べてる婆でした。


今度、伊勢に行く時には猿田彦神社からスタート致します

2009112603.jpg 旅の途中でいただきました倭姫宮のポストカード

お伊勢さんのつづき

外宮・内宮を参拝して次は、おはらい町おかげ横丁

2009112014.jpg これって郵便局です。

2009112015.jpg 赤福
“赤福”美味しかったです。
白いお餅は川底の小石で三本の筋が入る餡は清流五十鈴川の流れなのだとか!

“牡蠣の串揚げ”2009112017.jpg 一串に2個刺さって¥200
(この写メじゃ、牡蠣には見えませんよね~)
熱々で美味しゅうございました(チビ牡蠣だったけど)

2009112013.jpg こんな猫様が迎えてくれたと思ったら

こんな方も迎えてくれました(笑) 2009112012.jpg

200911201536000.jpg ここは隠れた名店?
若が教えてくれた「豚捨」ってお店です。
もっちろん、いただきました 2009112011.jpg 2009112010.jpg

2009112018.jpg 前日に続いて今日も“伊勢うどん(卵入り)”
(もっと、もっと、いろんな店で食べてみたいよ~)

で、帰りの電車に乗る前に
2009112021.jpg 2009112020.jpg 2009112019.jpg
甘酒・にごり梅酒・日本酒で旅の終わりに「かんぱ~い」
ほろ酔い気分で…

何かに、こう書かれてありました。
『伊勢の神宮を訪れる時、なにか言葉にならない大きな磁力のようなものを
感じ・・・鳥居をくぐり、参道を進むと結界を越えた異空間に足を踏み入れた
気さえしてきます。』

今回の一泊の旅、とても行きたかった伊勢神宮に大好きな仲間達と行けたのは
大きな磁力が引き寄せてくれたのかもしれません

また次の旅に行けますように 2009112023.jpg
 

伊勢神宮参拝

午後、熱海駅に着いたら\(◎o◎)/!
大混雑、すっごい人なんです。 (今日は連休だったんだ)
土産物屋さんの通りを通り抜けるのですが、これまた大渋滞。
ここはやっぱり観光地なんですね
私は帰宅途中なんですけど・・・。


昨日・一昨日と行ってきました2009112022.jpg

伊勢市に到着後、まずは腹ごしらえ
2009112001.jpg やっぱりこれでしょ “伊勢うどん”
江戸時代より、もっと前から食べられていた元祖ファーストフードですって!
以前、お土産にいただいたのが美味しくって、タレだけ100個を注文した事があるんです

満腹にて、いざ参拝へ
2009112002.jpg 2009112003.jpg 2009112004.jpg
静かな、静かな、整備された森に入ったみたいです。
ゆ~くり深呼吸 当然ですが、いつもと違う空気です。

2009112005.jpg 2009112008.jpg
 
鳥居をくぐって宇治橋を渡り始めると 2009112006.jpg
この先も、あちらこちらで紅葉を見ることが出来ました

2009112007.jpg 木々と話してきました
えっ? 何を話したかって? それは内緒


ちゃ~んとお参りしたあとは…つづく

ワンコと紫陽花

公園の前に、羊みたいなワンコ紹介
09061415.jpg トイプードルの“ぷーすけ
09061414.jpg 09061413.jpg
生まれた直後から病気になり、歩くことも自分で食べる事も出来なかったようで、今でも後ろ足の片方は、ちゃんと地面に着くことは出来ません。
だけど、座ってる人めがけて、膝の上に乗ろうと突進
愛情いっぱいの中で育ってます。

こちらは、ご自分の事を間違っても犬だと思ってない“とらちゃま
09061416.jpg 09061418.jpg

毎日ちゃんとお着替えもして、パジャマだって持ってます。
09061417.jpg しかもマッサージ好き

こちらはお洒落な飼い主様の靴 shoes.jpg
可愛いリボンラバーシューズ、ちょっと履いてみました
雨の日だってへっちゃらみたい 買おうかな~

あっ、そうそう紫陽花ですね。
09061421.jpg 09061426.jpg 09061424.jpg

09061422.jpg 09061425.jpg
下田港と下田市街を一望できる公園(公園と言うより山)
15万株300万輪の紫陽花って…ホントすごいです。

09061419.jpg 帰りはこんな町並みで

こんな飴屋さんにも寄って09061420.jpg

イベント無事終了 

あっ、そうそう…新郎新婦のハネムーン土産
ホノルル・クッキー・カンパニーのチョコ味
(一枚だけいただきました)
choko.jpg

プロフィール

SORAママ

  • Author:SORAママ
  • JBM・認定講師
    <人体の法則学会・範師>

    アロマ推拿セラピスト